ドレス姿の女性

前撮り当日までにやっておくべきこと

新郎新婦

結婚の思い出に、素敵な写真を残しておきたい!ゆっくりと撮影が出来ることから、「前撮り」は人気です。小物を手作りしたり、ロケーション撮影を行ったりとこだわっている人も多いです。今回は、私の実体験をもとに「前撮り当日までにやっておくべきこと」をお伝えします。

1.イメージトレーニングを行う
プロのカメラマンさん達なので、色々なポーズを提案してくれます。しかし、それだけでは、「自分たちらしさが出ていない」なんて事もあり得ます。事前にイメージトレーニングをして、どんな雰囲気の写真を撮りたいのか、使いたい小物は何なのかを決めておきましょう。

2.鏡の前で、笑顔の練習
「笑顔の練習は絶対にしてください」私が、カメラマンさんから言われた言葉です。多くのスタッフが見ている状況に、始めは緊張して笑顔がぎこちなくなる人が多いそうです。あなたの普段の笑顔は、しっかり笑えていますか?口角があがっていない、左右のバランスが悪い、目が笑っていないというような残念な笑顔になっていませんか?これは、顔の筋肉を上手に使えていないことが原因です。最高の写真を残すために、笑顔の練習をしておく事をお勧めします。

3.体調管理はしっかりと
私の主人は、前撮り前日に飲みすぎたせいで指輪が入らないという、情けないことをしてくれました。当然のことですが、体調管理はしっかりと行いましょう。事前の準備を万全にして、最高の写真を撮影してください。

Recommended Article

肩を寄せ合うカップル

外で前撮りする時のポイント

今前撮りと言っても式場内だけではなく、思い出の公園だったり、景色が綺麗な場所だったり、街中や海など様々な場所で撮るのが主流になっている…

More Detail
新郎新婦

前撮り当日までにやっておくべきこと

結婚の思い出に、素敵な写真を残しておきたい!ゆっくりと撮影が出来ることから、「前撮り」は人気です。小物を手作りしたり、ロケーション撮影…

More Detail